WORKOUT

筋トレは毎日するべき?その答えを解説します【分割法】

2020年6月12日

筋トレって毎日やってもいいのかな?

 

結論から言うと、鍛える部位を分ける(分割法)のであれば、毎日実施して大丈夫です。

 

ただし、筋トレ初心者さんは、休息日を設けることを個人的にはおすすめします。

 

本記事の内容

  • おすすめの毎日筋トレ方法【分割法】
  • 毎日筋トレすることのメリットとデメリット
  • 休息日を取り入れたメニュー(自分も使用)

 

本記事では、筋トレを毎日実施する方法と、休息日を設けた場合について、筋トレ初心者さん向けに解説していきます!

 

本記事の信頼性

 

細くてちょっとお腹が出てる・・・そんなだらしない体がコンプレックスで、筋トレについて猛勉強。

週2〜3回の筋トレで、効率的に体を変えた僕が、自らの体験と実績を元に解説します!

 

 

筋トレを毎日するなら分割法を取り入れよう!【おすすめ】

筋トレを毎日したいのであれば、必ず分割法を取り入れましょう!

 

分割法とは?

一度のトレーニングで、体の一部だけをトレーニングする方法

 

なぜなら、分割法を使用をすることで、使う筋肉を分散させることができるからです!

 

あなたは、腕立て伏せをした翌日に、胸や腕に筋肉痛を経験したことはありませんか?

 

筋肉痛は筋トレを行うことで、筋肉が損傷し筋肉をさらに大きくしようとしている合図なんです。

 

つまり、筋肉痛があるのに、毎日筋トレをするのは、筋肉が大きくなるどころか、修復に時間をかけてしまうんです。

 

ですので、筋トレを毎日行いたいのであれば、必ず分割法を取り入れましょう

 

筋トレを毎日実施するメリットとデメリット【やるべき?】

 

まずはデメリットから紹介します!

 

デメリット

  1. 怪我のリスクアップ
  2. トレーニング時間が長い

 

怪我のリスクアップ

いちのせ
ベンチプレスしたら手首が痛い・・・

 

せっかく毎日筋トレしても怪我をしてしまっては、意味が無いですよね?

 

僕も初めは毎日筋トレを目標にしていましたが、途中で手首を痛めてしまいました。

 

怪我をしてしまうと、日常生活にも支障が出ますし、筋トレに対するモチベーションも下がってしまいます・・・。

 

ですので、まずは休息日を取り入れ、体を安めながら、自分の生活にあった、筋トレ時間を確保しましょう!

 

また、正しい方法でトレーニングをしないと、同じく怪我のリスクが上がります。

 

筋トレの正しい方法については、こちらの記事で、動画付きで解説していますので、是非どうぞ!

 

関連記事

自宅で出来る!簡単おすすめ筋トレメニュー【激選10個】

続きを見る

トレーニング時間が長くなる

 

いちのせ

次は胸をやって、その次は腕やって・・・まだたくさん種目が残ってる・・・

 

分割法を使用しないということは、全身を鍛える(全身法)ということですので、どうしてもトレーニング時間が長くなってしまいます。

 

トレーニング時間が長くなると、体も疲れてきて、段々とモチベーションが低下してきます

 

さらに、疲労から、自分を追い込むことができなくなってしまい、「疲れてるからもうやめた!」となってしまいます(完全に僕です)

 

そしてこの考えが、「今日は疲れているから筋トレをやめよう」に変わり、継続したトレーニングができなくなってしまいます。

 

何度も僕自身がこの考え方で挫折しているので、あなたが挫折してしまう前に、分割法をおすすめします!

 

毎日筋トレする場合のメリットは!?

 

毎日筋トレのメリット

  • ストレス発散

  • 好きな箇所を鍛えられる

 

この2点に関しては、分割法にも共通して言えるため、毎日筋トレをすることに限られたメリットではありません。

 

つまり、分割法を使用しないことは、デメリットの方が目立ってしまうんです。

 

分割法のメリットとデメリット

じゃあ分割法を取るとどうなるの?

 

分割法のメリット

  1. 疲労度が圧倒的に少ない
  2. 部位に集中してトレーニングできる

 

 

疲労度が圧倒的に少ない

 

鍛える部位を分割しているため、1回のトレーニングは、実施しても、3〜5種目程度です。

 

そのため、トレーニング時間も短くなり、体の疲労度をがっちり下げることができます!

 

疲労度が少ないと、筋トレをすることの辛さもなくなり、モチベーションを保ち続けられるので、筋トレの楽しさにどんどんハマっていきますよー!

 

部位に集中してトレーニングできる

 

いちのせ
今日は胸だけを鍛えるぞー!

 

自分の好きな部位が鍛えられる日が来ると、楽しみでワクワクするんですよね!

 

全身を鍛えていると、胸の次は腕をやって・・・腕の次は肩をやって・・・そのように考えていると、だんだん集中力も切れ、トレーニング自体が嫌になってきます(経験あり)

 

それに比べて、鍛えたい部位を集中してトレーニングすることで、メリハリのあるトレーニングができるようになります!

 

分割法のデメリット

デメリット

・同じ種目を毎日できない

 

俺はひたすら胸を大きくしたいんだー!

 

自分の大きくしたい部位を毎日鍛えたい!

 

そう考える方もいるのではないでしょうか?

 

でも、それは筋肉にとっては、超回復が望めないので、逆効果になってしまいます

 

最初は辛い筋トレですが、体が変わってくれば、必ず楽しくなってきます

 

そのためにも、しっかりと休息日を入れていきましょう!

 

毎日筋トレはしない!休息日を取り入れたメニュー【当ブログ推奨】

 

 

休息日を取り入れたメニュー

  • 1日目 胸・背中
  • 2日目休息日
  • 3日目 肩・腕
  • 4日目休息日
  • 5日目 胸・足
  • 6日目休息日
  • 7日目 腕・肩

 

このように、1日ごとに休息日を設ける方法をおすすめします!

 

理論的な問題ではもちろんですが、メンタル面からこの方法をおすすめします

 

休息日を取り入れることで、一度のトレーニングに集中できるようになるからです。

 

筋トレ初心者さんは、できるだけ早く体を大きくしたいと考えていると思いますが、毎日筋トレをしていると、必ず辛くなってきます

 

実際に僕もそうでした・・・

 

しかし、1日ごとに休息日を設けることで、集中力が上がり、その日のトレーニングに集中できるようになりました(だって次の日休みだもん!)

 

そして、余裕が出てきたら、頻度を増やしたり、種目を増やしていけばいいんです!

 

休む時はしっかり休んで、その日のトレーニングに集中しましょう!

 

筋トレ後は必ず食事とプロテインを摂りましょう【効率アップ】

 

筋トレ後はしっかりと食事を摂り、プロテインも補給しましょう!

 

重たいもの持ち上げて疲れましたよね?忙しい合間を縫ってトレーニングしたんですよね?

 

でしたら、ご褒美あげちゃいましょう!

 

体が疲れているということは、筋肉はもっと疲れてます

 

そこで、出てくるのがプロテインです!

 

おすすめのプロテインについて知りたい方は、こちらの記事を参照してください!

関連記事

 

まとめ

 

筋トレを毎日行うのであれば、分割法を活用して行うことをおすすめします。

 

ですが、1日置きに休息日を設けて、分割法でトレーニングしていくことが、集中力とモチベーションの維持に繋がり、最も効率的です

 

インターネット上では、権威性の無い記事や、どんな体をしているかわからない人がトレーニングについて解説していることが多いです。

 

実際に僕はこの方法で、体を変えることに成功しております。

 

メリハリのある分割法を活用し、一緒にカッコイイ身体を目指して行きましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 

-WORKOUT

Copyright© ICHINOSE BLOG , 2020 All Rights Reserved.